[338]スイスに住んだセレブ3−1

■フレディ・マーキュリー

ヴェヴェイの隣町のモントルー。ジャズフェスティバルで有名なこの町に相応しく、湖岸に立つのはフレディ・マーキュリーの銅像。国際的なこのフェスティバルに出演して、モントルーの地を愛したといわれるイギリスのグループ「クイーン」のヴォーカリストですが、1991年にエイズの合併症で亡くなったとか・・・。グループ名にしても病名にしても、ああ、世代は変わったのだなあと思わされます。そう言えば、モントルー・ジャズフェスティバルの生みの親であるクロード・ノブス氏も2年前にあの世に。三十年も前に会ったときは縦横同じサイズ位に太っておられた記憶がありますが、その後ほっそり健康的になられたようでしたが・・・
104_0460+のコピー_convert_20150818182005

ジャズフェスティバルの会場もカジノが中心でしたが、いまはストラヴィンスキー・オーディトリウムに。やはりなにもかも世代交代。
スポンサーサイト

[337]スイスに住んだセレブ2−3

■秘める期待は?

レマン湖畔のチャップリンの像、巨大フォークのモニュメントが設置される以前の画像ですが、その視線のずーっと先には、スイスの名城シヨン城が湖畔に浮かびます。そしてその奥には、ダンデュミディの麗峰が・・・・・。
コルシエの広大な邸宅がチャップリン博物館になると、実に長い間噂され、毎年のように今年こそはと情報が流れ、見学ツアーなども準備されてきました。今年も敷地内ではなにやら工事が行われているとのこと。しかし〜〜〜〜〜。
有名人にまつわる期待の噂は、どこも果てしがないようです。

 017_Chillon_convert_20150816112518_201508161131501fe.jpg

[336]スイスに住んだセレブ2−2

■レマン湖を見つめて

ヴェヴェイの町の人々にも決して愛想を振りまいたのではないと噂されるチャップリン。でもその等身大より一寸小さな銅像にはいつも誰かの手によって薔薇の花が飾られています。そして銅像から数メートルのレマン湖の湖水には、なぜか巨大なフォークが・・・。こちらはヴェヴェイの町の中心産業ネッスル社が置いたモニュメントとか・・・。

 DSCN0389_convert_20150816110142.jpg

[335]スイスに住んだセレブ2−1

■チャップリンの名は健在なり!

スイスに逃れるように住みついたチャップリン。1953年の事ですから、もう60年以上も前になりますが、この名喜劇俳優の名は今も永久不滅のようです。

レマン湖畔の、ヴェヴェイの町の丘の麓、コルシエの広大な敷地に家族とともに住んだ屋敷が、いまもそのまま残っています。

有名人にちなむ場所が多いヴェヴェイの町を、チャップリンを筆頭に、順ぐりに有名人の足跡を訪ねる地図があります。あげられた11人にちなむ場所を訪ねると約2時間、あれこれ夢想しながら歩けば3時間半かかると書かれていました。

それにしても、若いときのチャップリンって、可愛ゆ〜い!!!

Vevey有名人地図jpeg_convert_20150803165705
プロフィール

ハイジおばさん

Author:ハイジおばさん
スイスとのおつきあいは、スイス政府観光局から始まって、もうかれこれ40年。まだまだ奥深いスイスの魅力を追いかけています。hpもどうぞご覧下さい。
www.office-romandie.info/

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR