[349]スイスに住んだセレブ14-1


■バイロン卿、シェリーそしてメアリー夫人

時代の蕩児、詩人のバイロン卿が英国を飛び出してスイスにやって来たのは1816年、ジュネーブ郊外コロニーColognyのディオダッティ荘で友人のシェリーと合流してレマン湖畔を彷徨ったようです。そして生まれたのが有名な『シヨンの囚人』の詩。いまでもその詩に謳われた囚人のボニヴァールが繋がれていたという鎖が、シヨン城の地下に残っていて、観光客を呼んでいます。
バイロン_convert_20160115220622 
jシヨン城1peg_convert_20160115220731
そしてシェリーに同行していたメアリー夫人が、ディオダティ荘の嵐の夜に着想したのが、あの『フランケンシュタイン』の物語だそうです。
      シヨンの囚人_convert_20160115222444
スポンサーサイト
プロフィール

ハイジおばさん

Author:ハイジおばさん
スイスとのおつきあいは、スイス政府観光局から始まって、もうかれこれ40年。まだまだ奥深いスイスの魅力を追いかけています。hpもどうぞご覧下さい。
www.office-romandie.info/

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR