fc2ブログ

●スイスアルプスハイキング11

      私もスイスで山ガール



   ~~~スイスのハイキングコースは、発達した乗り物のおかげで楽チンそのもの!~~~

登りも下りも乗り物で!歩くのはテラス状のハイキングコース
● メンリッヒェン~クライネシャイデック駅
約1時間30分,5.3km 標高差下り163m

これこそ、スイスアルプスハイキングのイチオシコース。「パノラマの道」と呼ばれます。
ユングフラウ観光の前後に組み入れれば、ハイキングの醍醐味とスイスアルプスの絶景を満喫できます。

まず、グリンデルワルトの次の駅のグルンドから、ゴンドラリフトに乗って、
メンリッヒェンまで上ります。頂上にはレストランもありますから、身支度を整えて出発できます。

P1160808_convert_20120426085656.jpg P1160804_convert_20120426085810.jpg
こんななだらかなコースを歩きます。左の写真にアイガーとメンヒ、右の写真にユングフラウ。

すぐ目の前のチュッケンの小山の東側に、テラス状にふちどりされたハイキングコースを歩きます。正面には主にアイガーの北壁が、その右手にはメンヒ、ユングフラウの名三山が連なって現れます。

P1160831_convert_20120426090009.jpg
クライネシャイデックへ到着寸前。線路の向こうからは、スイスアルプスハイキング4で紹介した、アイガーグレッチャーからクライネシャイデックへのコースが下りてきているのが見えます。

途中からグリンデルワルトへ下りて行く道が現れますが、そのまま正面のクライネシャイデックへ。ここから登山鉄道でグリンデルワルトや反対側のウェンゲンに下りて行けます。またはクライネシャイデックから再び登山鉄道に乗って、3454mのユングフラウヨッホまで登ることもできます。

P1160838_convert_20120426090250.jpg P1160841_convert_20120426090221.jpg
到着点のクライネシャイデック。アイガーの北壁とメンヒが写真に写っています。

このコースは逆向きに歩くことももちろん可能ですが、名三山が後ろ手になります。メンリッヒェンからはウェンゲン行きの大型空中ケーブルも発着しています。


(このハイキングコースのくわしい説明は、http://www.swiss-support.co.jp/hiking_guide.htmユングフラウ篇コース3として紹介されています。
写真は、この電子書籍『スイスハイキング』の著者、和田憲明氏の提供です)。

スポンサーサイト



テーマ : スイス情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ハイジおばさん

Author:ハイジおばさん
スイスとのおつきあいは、スイス政府観光局から始まって、もうかれこれ45年。まだまだ奥深いスイスの魅力を追いかけています。hpもどうぞご覧下さい。
www.office-romandie.info/

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR