FC2ブログ

[293]ジュラノート28

■国際時計博物館

ラショードフォンを訪れる観光客の第一の目的と思われるのが、恐らくこの時計博物館。入り口の標識が示すように、”人間と時”との関わりを示そうとするミュージアムです。
30年ほど前に2度ほど訪問したので、今回は中に入らず、入り口と裏庭を撮影してきました。中には時計工房の再現もあったかと記憶しますが、いまでも同じかな???

 DSCN0957_convert_20140704215728.jpg
美術館に隣接する中庭は、緑豊かなアートの空間です。
DSCN0959_convert_20140704215808.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ハイジおばさん

Author:ハイジおばさん
スイスとのおつきあいは、スイス政府観光局から始まって、もうかれこれ40年。まだまだ奥深いスイスの魅力を追いかけています。hpもどうぞご覧下さい。
www.office-romandie.info/

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR