FC2ブログ

[312]ジュラノート46

■国境にまたがるホテル:『ホテル・フランコ・スイス』

ジュラの旅も、そろそろ終点のフランス国境に近づいてきました。
最後にご紹介するのは、スイスとフランスの国境線上にまたがる珍しいホテルです。
Franco-Suiss_convert_20141202181944.jpg
この写真のHOTELの文字のTの部分の縦の線が、フランスとスイスの国境線に重なります。

全部で十室しかない小さなホテルですが、ここの六号室に泊まったお客様は、頭がフランスなら、足はスイス、ということになります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

国境を足でまたいで渡る時って、悪いことしてなくてもドキドキしますよねえ。これは日本人特有かな?

ラ・キュールでは国境の検問所があるので、ホテルではパスポートチェックはされませんが、1999年に行った時、国境線上をこれ見よがしに歩いて行ったり来たりして見ても、検問官はどこ吹く風。そのうち退屈した私のおしゃべりにもつき合ってくれました。

いまはヨーロッパ内は国境が取り除かれた状態ですが、スイスはEUに加入していないので、検問所は未だあるはずです。でも検問はあの当時より、もっと有名無実になってるでしょうねえ。

ほほ~ユニーク!

このホテルに泊まるのにパスポート提示必要なのですか?

随分昔、夜中に、インド・ネパールの国境越えをしたこと思い出しました。
プロフィール

ハイジおばさん

Author:ハイジおばさん
スイスとのおつきあいは、スイス政府観光局から始まって、もうかれこれ40年。まだまだ奥深いスイスの魅力を追いかけています。hpもどうぞご覧下さい。
www.office-romandie.info/

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR