[319] アルプスの花

■まだちょっと早いですが・・・、
               春の陽気に誘われて〜〜〜


Linaria+alpina+のコピー_convert_20150304214157 Linaria alpina
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

花の名前はむずかしい!

スイスの友人は、日本人はすぐに「この高山植物は何ですか?」と聞くので、自分だって知らないから、「赤い花、白い花・・・・・」とドイツ語でもっともらしく答えるとそれで納得されちゃう、などとけしからぬことを言っておりました。また80才の花のガイドさんは、一冬越すと花の名前をみんな忘れちゃうので、お客さまが来る前に、ひとりでこっそり山へ入って復習するのよ・・・、ですって。

確かに金魚草の一種

ハイジおばさんへ
調べたら、日本の金魚草、色こそ違うものの、花をアップにすると、似ています。
だいぶ前だけど、接写で写真撮ったこと思い出しました。

No title

Linariaの和名はウンラン属のヒメキンギョソウだそうです。でもキンギョソウというよりはスミレですよね。
高山植物は一般に6月頃から咲き始めるので、まだまだです。下界の花々の原始の姿と思えば、お華をやっている人は次々に名前を当てていきますね。

すみれの一種かな

ハイジおばさんへ。

う~ん、春の息吹感じますね。
スイスではいつ頃咲くのですか。
和名はあるのかな?
陳腐だけど、アルプスすみれ、とか。
プロフィール

ハイジおばさん

Author:ハイジおばさん
スイスとのおつきあいは、スイス政府観光局から始まって、もうかれこれ40年。まだまだ奥深いスイスの魅力を追いかけています。hpもどうぞご覧下さい。
www.office-romandie.info/

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR