[335]スイスに住んだセレブ2−1

■チャップリンの名は健在なり!

スイスに逃れるように住みついたチャップリン。1953年の事ですから、もう60年以上も前になりますが、この名喜劇俳優の名は今も永久不滅のようです。

レマン湖畔の、ヴェヴェイの町の丘の麓、コルシエの広大な敷地に家族とともに住んだ屋敷が、いまもそのまま残っています。

有名人にちなむ場所が多いヴェヴェイの町を、チャップリンを筆頭に、順ぐりに有名人の足跡を訪ねる地図があります。あげられた11人にちなむ場所を訪ねると約2時間、あれこれ夢想しながら歩けば3時間半かかると書かれていました。

それにしても、若いときのチャップリンって、可愛ゆ〜い!!!

Vevey有名人地図jpeg_convert_20150803165705
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

この若い写真は、現地の観光パンフからの借用でした。
見た目より、中味がなんにも古くなっていないのは,驚異です。

よくぞこんな若い時の写真を

ハイジおばさんへ。
先日、池上彰の番組で、「チャップリンの独裁者」の映像を見ました。
あの時代に、よくぞ、こんな権力の暴走を、笑いで揶揄する映画を制作したのか、驚きました。
ハンサムな彼からは想像もできません。
プロフィール

ハイジおばさん

Author:ハイジおばさん
スイスとのおつきあいは、スイス政府観光局から始まって、もうかれこれ40年。まだまだ奥深いスイスの魅力を追いかけています。hpもどうぞご覧下さい。
www.office-romandie.info/

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR