[361]スイスに住んだセレブ22-4

■シャーロックホームズ博物館

 ホームズがこの世を去った場所として書かれたマイリンゲンには、物語にまつわる場所がいくつかある。まず『最後の事件』の中で、ホームズとワトソンの宿泊先とされた「ホテル・エングリッシャーホッフ」。同名ではないが、現存のホテル・デュ・ソヴァージュがモデルであることは、その佇まいから言っても間違いない。この宿の亭主が若者に手紙を持たせて外出先のホームズを呼び戻したことに筋書きではなっている。
 そして、このホテルの庭続きにあるチャペルの地下に、ホームズ博物館が作られていて、彼の書斎が再現されている。
SH博物館前_convert_20160511212803 シャーロック像_convert_20160511212501
 ホームズ博物館は、スイスにはもうひとつあって、スイスフランス語圏のルーサンの町にある。こちらはコナン・ドイルの息子がこのルーサン城の持ち主だったときは、城内にあったが、彼の死後すぐ近くの別棟に移された。いずれもホームズの書斎を再現しているが、その乱雑ぶりは、架空の人物とは思えぬほど生々しい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

たしかに! ドサ回りのホームズ旅劇団、公式写真撮影に緊張してますね。

リアリティー

ハイジおばさんへ

この写真、銅像の方がリアリティーがあって面白いですね。

ストップモーションのせいか。
プロフィール

ハイジおばさん

Author:ハイジおばさん
スイスとのおつきあいは、スイス政府観光局から始まって、もうかれこれ40年。まだまだ奥深いスイスの魅力を追いかけています。hpもどうぞご覧下さい。
www.office-romandie.info/

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR