[373]スイスに住んだセレブ23-4

■Chaplin's World = チャップリン博物館 2

この建物が、チャップリンが25年間、家族とともに住んだマノワール・ドゥ・バンManoir de Banを正面から見たところ。マノワールとは、田舎風の大邸宅で必ず広大な敷地を伴っているものを言うそうだ。このマノワールは4ヘクタールの広大な敷地のなかにあり、チャップリンがアメリカから追われるようにしてスイスにやってきたとき、一目で気に入って購入したという。チャップリンは、この建物にウーナ夫人と子供たちと共に25年間住み、88才でここで亡くなった。劇作家ユージン・オニールの娘のウーナと結婚したのは彼女が18才の時、8人目の子供が誕生したのは、彼が73才の時だった。
Chaplin_s_World™                               _                                       ©_Bubbles_Incorporated_parc_103_convert_20160923214625 © Bubbles Incorporated


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

広い土地というと、後楽園球場何倍分などと言われますが、この球場を見た事もないハイジおばさんには使えない比較。かつてこの敷地の横を車で走ったけれど、かなり長かった。塀の中の写真はとれずに門のところで撮ったのもどこかへ散逸。チャップリンは例のマッカーシー旋風に吹き飛ばされてアメリカに帰れず、やむなくスイスに落ち着いた時に、せっぱつまって買ったもののようでもあります。

さすが!

ハイジおばさんへ

へえ、そうだったんだ。ビックリポンの情報。
セレブな生活。年の差結婚にも驚きです。
4haの敷地。北海道の広大な畑並み。

超富裕層は、こういうお金の使い方するんだ。
プロフィール

ハイジおばさん

Author:ハイジおばさん
スイスとのおつきあいは、スイス政府観光局から始まって、もうかれこれ40年。まだまだ奥深いスイスの魅力を追いかけています。hpもどうぞご覧下さい。
www.office-romandie.info/

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR