[389]スイスに住んだセレブ23-30

■人気大上昇中−“Chaplin'sWorld"

チャップリン博物館は、博物館と蝋人形館を見事に折衷した画期的なもの。年間の入場者を三十万人と当て込んでいたのが、いまやすでに倍を越す予想で大人気だという。

これを実現したのが、蝋人形展示の老舗、1882年創立のグレヴァン社、パリ、モントリオール、プラハ、ソウルに蝋人形館を持つという。
Chaplin_s_World™_©_Bubbles_Incorporated_studio_120_copia_convert_20161104094144_convert_20161118143942
写真は、チャップリンの3番目の妻とされるポーレット・ゴッタードの蝋人形。

映画の登場人物を、あちこちに再現して配置するなどお手のもの。他にチャップリンの友人だった有名人もあちこちの部屋に現れて驚かせるという。なにやら男子トイレでは、アインシュタインが手を洗っているとか・・・。

オープンして1年にもならないうちに、訪れる人の誰もが驚異の賞賛の言葉を浴びせる" Chaplin's World"『チャップリンの世界』,スイスの名所がもうひとつ増えたようだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ハイジおばさん

Author:ハイジおばさん
スイスとのおつきあいは、スイス政府観光局から始まって、もうかれこれ40年。まだまだ奥深いスイスの魅力を追いかけています。hpもどうぞご覧下さい。
www.office-romandie.info/

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR