[402] 『マルチナ・ヒンギス』(E.バリリエ著、鈴木光子訳, 1997年刊)

1章(12):例外中の例外

MH写真1_convert_20170307160639


 いや、私は、マルチナ・ヒンギスが、「1996年のスイス人第1位」に選ばれたのが、間違いだとは思わない。残念なのは、それを確かめられないということだ。間違いなく言えるのは、観客層とは、または無意識の集団というものは、リッチさに、勝者に、若さに、そして力に軍配を挙げると決まっている。しかし我われは、社会共同体の一員である前に一人の人間である。我われの一人一人が、自分の中に、才能に対し、また芸術に対し、そして遊びに対して軍配を挙げたい欲望を持っている。我われの一人一人は自由であって、商業的な価値など投げ捨てたい欲望を秘めている。スポーツの勝利の背後に、自分の好きなように美の代償を見つけ、その目に見える証拠を確認し、力と金の世界が、無償で、行動のための行動、輝く肉体、純粋な完璧性へと変わる事に、無言の賞賛を捧げているのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ハイジおばさん

Author:ハイジおばさん
スイスとのおつきあいは、スイス政府観光局から始まって、もうかれこれ40年。まだまだ奥深いスイスの魅力を追いかけています。hpもどうぞご覧下さい。
www.office-romandie.info/

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR