[403]『マルチナ・ヒンギス』(E.バリリエ著 1997年、鈴木光子訳)

1章(13):例外中の例外

images-2_convert_20170217121959.png


一種例外的なスポーツ選手が、我われの自由な発想を助けてくれる。
彼らは、精神と肉体における芸術家なのである。
彼らの勝ちたいという意志は、我々とは馴染まないものかもしれない。
 しかしその意欲は、彼らの単純でピュアな、よりよくやりたいという意志と切り離すことはできないのだ。
彼らの負けは失敗作で、インスピレーションの欠如そのものなのである。
彼らの勝ちこそ、サインする価値のある作品なのである。
 ステファン・エドバーグが、そのいくつかの最後の試合のとき、きまって観客席には、「ありがとう、ステファン」の横断幕が見られた。それは彼の数々の勝利と彼が得た賞金へ向けられたものではなく、彼が観客に与えてくれた喜びに対するもの、つまり彼のゲームへのものだったのである。
 ここにこそ真実の秘密がある。つまりスポーツの中には、遊びが存在するということである
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ハイジおばさん

Author:ハイジおばさん
スイスとのおつきあいは、スイス政府観光局から始まって、もうかれこれ40年。まだまだ奥深いスイスの魅力を追いかけています。hpもどうぞご覧下さい。
www.office-romandie.info/

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR